×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇◇ 栃木県 赤雪山ハイキング思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2014/03/23
場 所: 栃木県 赤雪山620.6m 
メンバー: 単独
コース 赤雪山無料駐車場出発AM10:06 − 赤雪山-名草巨石群分岐11:09 − 赤雪山山頂(昼食11:22-
12:22) − 松田湖畔12:54 − 駐車場到着13:00
地 図 : 赤雪山ハイキングコース

 仙人ガ岳に登った際に気になった山で足利市で一番高い山が仙人ガ岳、2番目が赤雪山だそうです。

 天気も良くハイキング日和となり先週、仙人ガ岳を登った時に次のハイキング場所を決めていた「赤
雪山」。距離が短いのでゆっくり目に駐車場に到着。支度をして歩き始めて数分すると同年輩の夫婦
が降りてきた。話では杉の木が倒れてハイキングコースが無くなっている・・という。とりあえず行ける
場所まで行ってみようと進む。直ぐに倒木が道をふさいでいるが跨ぎながら、くぐりながら進んでみた。

 小さな滝の看板があり滝は1メートル程度、直ぐ上にも滝があり滝と呼ぶにもおこがましい感じの滝。
この場所を過ぎたころからコースがわからなくなってきた。ひたすら杉の木を登ったりくぐったりの連続
となる。沢沿いから少し斜面を登りトラバースに入り進むとやっと九十九折のハイキングコースに飛び
出る、ここまで来ると一気に倒木も少なくなった。

 汗だくでようやくジャングル地帯を脱出して九十九折から名草巨石群への分岐に到着、ここからは200
メートルとある。岩の露出した場所から階段に変わる。周囲が開けて明るくなり風景も見渡せるように、
ようやく東屋が見えてくると山頂に。

 山頂でのんびりしていると3月末に大会があるのでトレイルの練習の人が何人もやって来る。昼食を摂
ってから帰りは松田湖に向かって下る。こちらのコースは登りのコースとは打って変わりごく普通のコー
スで物凄く楽に感じるのが不思議だ。

 アッという間に松田湖の登山口に到着。絶対にこちらから登るべきです。松田湖を眺めながらアス
ファルトの道を駐車場に向かって進み数分で駐車場に到着です。大変お疲れです。・・・整備する
まで当分赤雪山駐車場からのハイキングコースは通行止めにすべき、それにしても自然の威力は
凄いの一言です。もっとも2月の大雪はXX年振りくらいだったかもしれませんからね。

おしまい