×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇◇ 栃木県足利市 再び大小山ハイキング 思い出記録 ◇◇
戻り
Page 1-1

登山日: 2012/04/01 AM09:26〜14:15
場 所: 栃木県足利市 大小山282m 妙義山313.7m 
メンバー: 単独

 先々週に登った大小山/妙義山/大坊山であるが撮影できなかった場所やら道を間違えたりで再度、確認の意味で登ってみた。

大小山のシンボル
大小山のシンボル
駐車場には車が多い
駐車場には車が多い
今回は女坂から
今回は女坂から
けっこう急坂
けっこう急坂
男坂との合流地点
男坂との合流地点
休憩場所に到着
休憩場所に到着
頭上には大小の文字
頭上には大小の文字
鉄製の階段を登り
鉄製の階段を登り
 今日も天気が良く日曜日ということもあり駐車場には車が多い。早速、ハイキング開始、今回は女坂から登ることにするが結構坂がきつい。男坂と合流してからすぐに休憩所に到着。頭上に「大小」の大きな文字が取り付けてある。今回はしっかりと写真を撮った。

ピークの先には
ピークの先には
大小山山頂到着
大小山山頂到着
柱状摂理の岩肌
柱状摂理の岩肌
妙義山山頂到着
妙義山山頂到着
三角点
三角点
妙義山の突き出た場所
妙義山の突き出た場所
足利市の町並み
足利市の町並み
先のピークから妙義山を
先のピークから妙義山を
 大小山・妙義山に到着。暫く休憩後次のピークに向かう、振り返り妙義山を見ると頂上には人だかりが。

岩場をトラバースして
岩場をトラバースして
幾つめかのピークを超えて
幾つめかのピークを超えて
アップダウンの多い場所
アップダウンの多い場所
休憩場所に到着
休憩場所に到着
越床峠の緊急番屋
越床峠の緊急番屋
番屋主にお会いして
番屋主にお会いして
岩の多い山頂
岩の多い山頂
やっと大坊山が目の前に
やっと大坊山が目の前に
 幾つかのピークを過ぎ越床峠の番屋に到着。番屋を建てた主、「関野さん」と会う事が出来た。土日にはここに来ているという。この山の主というのが凄い。長い話は出来なかったが名刺を頂き握手をして別れた。

大坊山に到着
大坊山に到着
大坊山への階段が
大坊山への階段が
木道を降りると・・
木道を降りると・・
道端に咲いている花
道端に咲いている花
道端に咲いている花
道端に咲いている花
前回間違えたやまゆりの里
前回間違えたやまゆりの里
やまゆり学園への道標
やまゆり学園への道標
案内板
案内板
 大坊山に到着、前回と同じように下り「やまゆり学園」を目指す。案内板を頼りに進む。

道路から見えるシイタケ栽培
道路から見えるシイタケ栽培
やまゆり学園
やまゆり学園
ここから阿夫利神社へ
ここから阿夫利神社へ
幾つものピーク越え
幾つものピーク越え
目的地の案内板
目的地の案内板
山頂はどこも岩で
山頂はどこも岩で
山頂はどこも岩で
山頂はどこも岩で
最後のピーク
最後のピーク
 アスファルトの坂道を登ると「やまゆり学園」があり、横には大小山への標識がある。また厳しい登りとなり幾つものピークを越えていく。

ここから一気に下る
ここから一気に下る
唯一の水場
唯一の水場
駐車場に到着
駐車場に到着
 
 約1時間、登ったり下ったりしながなら進むとどうにか「阿夫利神社」の駐車場に到着した。前回は道なき道を進みながら神社に到着したが今回のコースのほうがきつかったかも知れない。休憩・昼食を含めて4時間30分程掛かっているので時間的には同じようであった。

戻り