◇◇ 群馬県下仁田町 稲含山ハイキング思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2014/04/26
場 所: 群馬県下仁田町 稲含山 1,370m 
メンバー: 単独
コース 神の池公園到着AM07:50 − ハイキング出発08:08 − 一の鳥居08:19 − 赤鳥居08:28
秋畑稲含神社分岐08:53 − 稲含神社09:00 − 山頂到着休憩09:06-09:40 −
秋畑稲含神社分岐09:55 − 秋畑稲含神社10:03 − 二の鳥居10:15 − 一の鳥居10:26
神の池公園駐車場到着10:30
地 図 : 稲含山ハイキングコース

 昨夜は甘楽町にある風呂「甘楽の湯」に入り疲れを癒したのだが何となく体が重い。
ダイエットをして3Kg程度は体重を落としたい。さて、今日は「稲含山」に向かいます。

 県道46号線で道を間違えてどんどん山の中に入り間違いに気づいた時には藤岡市に向かっていた、
そう言えば確か下の方で「神の池公園」の案内板を見たような気がして集落まで戻ることに・・・そこには
でかい看板が立っていて大きすぎて見えなかったようだ・・・などと一人言い訳をしながら目的地に到
着。道路も周辺も整備され公園らしい場所であった。駐車場は道路が広くなっている場所があり10台程
度止められる。案内板を確認してここから出発。

 一の鳥居を越えてから赤鳥居方面を選んだ帰りは別コースとし周回を計画、鉄塔の横をとうり数分
で赤鳥居に到着。ここから長い階段で登り途中に秋畑稲含神社の分岐点がある。帰りはここでコース
変更を予定。

 階段を登り詰めると稲含神社に到着。舞台まで備えて立派な神社、お参りをしてからすぐ山頂に到
着する。久々に山頂で方向表示板を見た。また、三角点もあるぞ。

 山頂には一人のみ、休んでいると3人ほどまた2名ほどやってきた。ツツジを見に来たようだがここ
はまだ咲いていない。30分ほど休憩して下山開始、帰りは分岐を曲がり秋畑稲含神社方面に向かう。
急な階段が続き、この時期コースは荒れ放題、倒木が目立つのと人の入った気配を感じない。特に
秋畑稲含神社手前は注意が必要だ。

 あまり人が通らないコースに感じたがこれから神社の祭りもあろうかと、きっと整備されるに違いない
・・・と思っている。急坂などあるが変化があって周回コースのほうが楽しめる。夏場には整備された
公園もあるのでにぎあう場所かもしれない。10時30分、路肩には車が数台増えていた。

 まだまだ好天気が続くようだが体調のことも考えながらこの後、甘楽町の低い山「牛伏山」を覗いて
から帰ろうかと。

おしまい