◇◇ 群馬県みなかみ町 稲包山ハイキング思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2014/05/24
場 所: 群馬県みなかみ町 稲包山 1,598m 
メンバー: 単独
コース 四万湖駐車場到着AM08:00 − 赤沢歩道入り口から出発08:15 − 赤沢休憩所08:47
山頂到着(昼食タイム)10:18-11:00 − 赤沢休憩所12:00 − 駐車場到着12:53
地 図 : 稲包山ハイキングコース

 天気予報は全国的に晴天と言うので「袈裟丸山」か「稲包山」か迷ったあげく稲包山に決定、さて・・

 自宅から約3時間と意外に遠い奥四万湖、朝は辛いが4時30分に出発。登山口周辺に5−6台ほど置
ける場所があるので駐車はここに決定、身支度して早速赤沢歩道入り口からハイキング開始。四万
湖周辺にはヤマヒルが多いので足元を気にしながら登っていく、(足元には食塩水をかけてから)

 登り始めは多少の坂はあるものの尾根道まで進むと緩やかなコースとなって歩きやすい。所々に
はツツジも咲いて疲れも癒してくれるぞ。

 尾根に出てから起伏はあるもののコースは全体的になだらかな傾斜で歩きやすい、ツツジの花を
見ながら進むと赤沢休憩舎に到着した。この場所は南側が少し開けていて鉄塔もちらちらと見える。
休憩後ここから左に曲がって稲包山に進む。ようやく案内板の彼方に目標の山らしき姿が・・

 コース沿いに咲くシャクナゲなどを見ながら進む。三角形に見える山に取り付き20分ほど急坂を登
ると山頂に到着。周辺にはシャクナゲが咲いている。

 山頂は360度の大パノラマ、雪を被った山々を見ることができ独り占めができた至福の時間、景色を
堪能した後は昼食にしたいが小さい虫(ハエ)が多くて落ち着かない、山頂から少しずれると気になら
ない程度となったのでやっといつもの昼食にありつける。


稲包山からのスクロール画像

 40分ほど山頂でのんびりしているとやっと男性が1名登ってきた。このタイミングで山頂にお別れし
て花を見ながら下山を開始する。途中6名のハイカーに出会いハイキングのシーズンが来た感じを
受ける。来た道を戻るので帰りは早い、登山口まで2時間弱で降りることができた。この後、奥四万
湖にある温泉「こしきの湯」に入り汗と疲れを癒してから我が家に向かった。

5月25日(日)は稲包山の山開きだそうで前日に登ったことになる。コースも整備されて道を迷うよう
な心配もなく、危険と思われる場所もない、四万湖周辺にはヤマヒルが多いとされているがコース
沿いは心配もなく快適なハイキングでした。

おしまい