×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇◇ 群馬県沼田市 迦葉山ハイキング 思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2014/05/03
場 所: 群馬県沼田市 迦葉山1,322m 
メンバー: 単独
コース 迦葉山駐車場出発AM10:22 − ハイキング入り口10:32 − 和尚台11:00
御嶽山大神11:27 − 山頂到着(休憩)11:37-12:20 − 和尚台12:45
迦葉山下山終了13:05 − 本堂見学13:10 − 迦葉山駐車場到着13:20
地 図 : 迦葉山ハイキングコース

 戸神山下山の時間が速かったので近くの「迦葉山」に寄ろうと企てた。以前にも来たことがあるような
記憶がチラホラとまばらにあるのだが記録が残っていない、確認のために登ってみよう。

 駐車場手前に空き地があったので駐車しここからスタスタとハイキング開始。坂道では年配の親の手
を引っ張るように登っていく光景。「親孝行したいときには親はなし」と言うが親がいるときにしないとね。
渡り廊下の下をくぐって奥に進むと・・。

 結構きつい斜面を登って行くと大木が道をふさいでいてくぐるように進む。和尚台は岩をくりぬいたよ
うにできている。この後岩場を登ったり、くぐったりしながら進む。

 岩場を過ぎると急坂になり結構きつい場所に感じる。坂を登りきると石碑が立っているので山頂かと
思いきや隣に案内板がありここから10分とあった。平たんな道を進むと所々に雪も残っている。
その先に山頂の表示がありやっと到着。

 11時40分過ぎとなり直ぐに昼飯の準備、朝飯が早かったせいもあり腹も減りすぎ、おむすび、ラーメ
ン、バナナ、コーヒーと一気に腹に詰め込んでやっと落ち着く。山頂からの展望は南側が一部分見え
るのみ、先ほど登った戸神山などが見渡せる。休憩後来た道を戻るように下山開始。

 登るときはわからなかったがコース沿いにはエンレイソウが咲いていた。登り口に到着です。
お参りをして本堂の内部をちょっと撮影。大小の天狗がいっぱい。たくさんご利益がありそう。
さて、山登りを終わって過去を思い出したかと思うと何にも記憶が残っていなかった。もっとも最近は
昨夜の食べたものも思い出せない状況なので記録を残さないとだめだと痛感です。

・・・無事ハイキングを終了してこれからが本番、片品村の「天皇桜」を見に出発する・・・

おしまい