◇◇ 群馬県子持山ハイキング 思い出記録 ◇◇
戻り 
Page 1-1

出発日   : 2010/02/25(木) AM 09:15出発 〜 PM 6:30分帰宅
         子持山登山口10:40 - - 山頂13:45
         下山開始14:10 - - 下山駐車場着15:05

コース   :
 地図
場 所   : YaHoo! MAPS

山登りには少し早いと思ったのだが雪のなさそうな場所、群馬県の「子持山」をえらんでみた。標高1296mと足慣らしには手頃かと思いきや、結構厳しく日陰には雪が残り気温が上がったせいか滑るの何の・・・必死に汗だくで登ってきました。

駐車場
駐車場
登山口
登山口
屏風岩の下
屏風岩の下
これが屏風岩
これが屏風岩
 子持神社を通り過ぎて、橋を渡る手前に駐車場がありここから登山口となる。入り口には登山届けのポストとパンフレットが置いてあった。
大雑把な地図しか持っていなかったので大助かり。歩いて直ぐに屏風岩に到着。右に曲がり岩に沿って登ると登山道は九十九折となり一気に高度を上げて進む。

山中に聳える岩
山中に聳える岩
屏風岩に登る
屏風岩に登る
岩場の幅の狭い登山道
岩場の幅の狭い登山道
獅子岩が見えてきた
獅子岩が見えてきた
 屏風岩の上に登る鎖と梯子が設置してある。久々の山登りでビビリながら這い上がったがやっぱり怖い、早々に引き上げて尾根伝いを進む。途中の岩場に幅の狭い道があり慎重に乗り越す。

要所要所に案内板
要所要所に案内板
獅子岩
獅子岩
柳木ケ峯
柳木ケ峯
結構雪が多い
結構雪が多い
獅子岩に到着するとデカイ、子持山頂に行くには岩の裏側を回る。と日陰で雪が積もっていて登山道は見えず、滑りながらの山登り、(一応アイゼンは用意してあるが)普段の倍以上の時間が掛かったかもしれない。四苦八苦しながら「柳木ケ峯」。

ロープで登る
ロープで登る
頂上が見えてきた
頂上が見えてきた
山頂1296m
山頂1296m
三角点にタッチして見る
三角点にタッチして見る
ここまで来るともう直ぐだが急な岩場が待っていた。ロープも設置してあるので利用しながら乗り越えるとやっと頂上が見えてくる。夢中で歩いていたため気がつかなかったが見上げると綺麗な青空になっていた。登り始めより靄も晴れてきて気持ちがいい。

谷川方面が見えた
谷川方面が見えた
方向板
谷川方面を濃くしてある
はいポーズ
はいポーズ
帰りは大タルミ方面へ
帰りは大タルミ方面へ
白井温泉で汗流し
白井温泉で汗流し
 頂上では今年初めの記念写真。ステンレスの方向板も設置してあり辛うじて谷川岳方面が見える。20分ほどいたろうか14:00を過ぎているので折り返しに・・・
帰りは「柳木ケ峯」から「大タルミ」に進み登山道入り口に向かって降りる。地図では1時間ほど掛かると書いてあるが雪で滑りながらも40分ほどで降りてしまった。
今年初めての山登りは気温が上がったせいもあり汗だくで帰りは「白井宿の白井温泉」に入り汗を流してから帰路に着いた。ちなみに温泉の料金は一時間250円であった。

おわり
戻り