◇◇ 群馬県みなかみ町 三国山ハイキング思い出記録 ◇◇
戻り
Page 1-1

登山日: 2011/07/22(金) AM7:35〜11:55
場 所: 群馬県みなかみ町 三国山(1,636m) 
メンバー: 単独
コース三国トンネル駐車場(群馬県側)出発7:35−御坂三社神社(三国権現避難小屋)8:12−お花畑8:41−山頂着9:19-10:17(休憩)−駐車場着11:55

 台風6号の影響で暑かった日々が雨と共に一気に涼しくなり体の調子が狂いそう。台風が空き去るのを待って群馬県の三国山に花を見に行ってきました。残念ながら1週間遅かった・・でもそれなりに・・。

駐車場
駐車場
三国トンネル群馬県側
三国トンネル群馬県側
登山道入り口
登山道入り口
道標
道標
神社(避難小屋)
神社(避難小屋)
山の案内図
山の案内図
新しい避難小屋
新しい避難小屋
小屋の右側から
小屋の右側から
 朝4時に起きて半袖半ズボンでの姿は少し寒い、車のヒーターで暖めながら「みなかみ町」の三国山に向かう。トンネル手前の駐車場には1台の車が止まっていた。外は重そうな霧が漂っていて今日一日の天気が心配だ。雨具の上着のみ着用してトンネル横から出発。40分弱で御坂三社神社前に到着ししばしの休憩。

途中から木道に
途中から木道に
休憩所で一休み
休憩所で一休み
霧が晴れてきた
霧が晴れてきた
眼下には雲海が
眼下には雲海が
ながーい階段を
ながーい階段を
下草が刈ってある
下草が刈ってある
山頂に到着
山頂に到着
幸福の鐘が
幸福の鐘が
 途中から木道に変わり階段が続く。休憩場所周辺にはキスゲが咲いているが少々遅かったようだ。写真を撮っている間に霧も上がって来てた青空が見えるようになって来た。ながーい階段を登りきると山頂に到着。展望は南から西にかけて開けている。雲海が一面に広がっていた。群馬県桐生市のハイキングクラブの方々と行動となった。

三角点にタッチ
三角点にタッチ
記念の写真も
記念の写真も
群馬県桐生市の面々
群馬県桐生市の面々
雲海が
雲海が
帰りも雲海を見ながら
帰りも雲海を見ながら
三国トンネルに到着
三国トンネルに到着
橋を越えると駐車場
橋を越えると駐車場
 
 山頂で朝食、昼食を摂る。約1時間ほど休憩して、また雲海を見ながら下山。駐車場には11時55分に到着。帰りには「猿ヶ京温泉 まんてんの星の湯」で汗を流して帰る。途中、17号線沿いのモツ煮の旨い食堂がありお土産を購入して帰る。

出会いの花々
山アジサイ
山アジサイ
山アジサイ
山アジサイ
神社前のキスゲ
神社前のキスゲ
ギボウシ
ギボウシ
キスゲ
キスゲ
キスゲ
キスゲ
キスゲとアジサイ
キスゲとアジサイ
トラノオ
トラノオ
トラノオ
トラノオ
再び雲海
再び雲海










 今回のハイキングは花見をメインに考えていたが1週間ほど遅かったかもしれない。それでも種々の花を見る事が出来てやや満足、想定外の雲海も延々と見られ得した気分であった。

戻り