◇◇群馬県 三壁山・高沢山・エビ山ハイキング思い出記録◇◇
戻り
Page 1-1

登山日: 2013/06/04
場 所: 群馬県 三壁山1,970m・高沢山1,906m・エビ山1,744m 
メンバー: 単独
コース : キャンプ場駐車場登山口09:26 − 三壁山山頂11:00 − カモシカ平分岐11:43 −
  カモシカ平12:00 − カモシカ平分岐戻り休憩(12:22-12:35) − 高沢山山頂12:40 −
  エび山山頂13:14 − キャンプ場駐車場到着14:16 − シラネアオイ見学(15:00-15:40)
地 図: ハイキングコース

 どういう訳か梅雨に入ってからやたらといい天気が続き毎日がハイキング日和のよう、と言っても
年金暮らしの身分ではそうそう遊んでばかりではいられないが・・でも虫がうづく今日この頃。

 群馬県野反湖周辺のハイキングを・・、例年のように「シラネアオイ」が見ごろということで見学もかね
て計画。野尻湖の奥にあるキャンプ場まで進み駐車場からハイキング開始。

 はじめから急な坂を登っていく、体がついていかない、また今日は天気が良すぎて暑いのなんの、
草花を見ながらゆっくりと。

 一時間もすると視界が開けてきた。三壁山に到着したが山頂の案内表示のみで見晴らしは良くな
い。八間山の奥には白砂山のような・・

 この時期、まだ桜を見ることができる。西の山を見ると草津白根かな、まだ雪が多いようだ。

 カモシカ平分岐に到着しどんなものか見たくて進むと途中からはるか下のほうに笹原が見える。
一気に下って「カモシカ平」に到着。中央に大高山への道だけがクッキリと伸びている。

 下った分だけ登り返して小休止。多少の腹ごしらえをして高沢山へ、ここも通過点のみで何もなく
次に進む。35分ほどでエビ山に到着し、ここからは東側から南側の展望がいい。

 エビ山からキャンプ場方面に向かう。ちらちらと野反湖を眺めながら進む。

 ほとんど下り坂で野反湖湖畔のキャンプ場休憩場所に到着、遊歩道を通りキャンプ場の駐車場ま
で。一日中良い天気で暑かった・・・これが一番の印象。駐車場でやっと落ち着いて昼食をとる。
・・遅れた理由は山の中は小さい虫が多くて落ち着いて食べられなかったこと・・

シラネアオイの見学
 八間山登山道中腹に「シラネアオイ」の群生がありちょうどいい・・と言うことで向かう。登って15分程
で群生地に到着。
一面に紫色した花が咲いている。山の中での紫の淡い花の群生は疲れを癒してくれる。

 本日も晴天の中楽しいハイキング、またいろいろな草花やシラネアオイの群生が見られて記憶に
残る一日でした。

おしまい
戻り