×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇◇ 群馬県 物語山ハイキング ◇◇
戻り 
Page 2-2

登山日: 2011/04/01(金) AM10:33〜14:11
場 所: 群馬県 物語山(1,019m) 西峰(967m)
メンバー: 単独
地 図: 2座目 物語山ハイキングコース
コースサン・スポーツランド駐車場(10:33) − 滝との分岐(10:35) − 物語山へ左折(11:22) − コル(12:00) − 物語山到着(12:16-12:54)昼食 − 西峰山頂着(13:08) − コル(13:13) − 駐車場着(14:11)

   天気予報が全国的に安定して晴れのマーク。近くで雪がなくて楽に登れる場所がないかと地図を見ると群馬県下仁田町の山が目に付いた。
同じような名前の山、「1.物見山」と「2.物語山」山登りの時間を見ると1日コースでちょうどいいかも。さっそく決行。

サン・スポーツ駐車場
サン・スポーツ駐車場
登山口に案内板
登山口に案内板
滝と登山の分岐点
滝と登山の分岐点
荒れた山道
荒れた山道
 丸山牧場からサン・スポーツ公園の駐車場に到着し、ハイキングの身支度をする。案内板を横目で見ながらコースを進むと直ぐに「阿唱念の滝」入り口の案内板が見える。ところが現在は道が崩れたらしく通行止めとなっていた。
登るにつれて道は荒れて所々分断されていて工事中となっていた。

台風の爪あと?
台風の爪あと?
要所にある案内
要所にある案内
要所にある案内
要所にある案内
左折して向かう
左折して向かう
 道路の中央に大きな溝が出来ている。凄い水の流れが出来て削られてしまったようだ。しばらく進むと林道から左折して「物語山」に向かって進む。ここからが本格的な山登りとなる。

ロープの場所が増えてくる
ロープの場所が増えてくる
やっとコルに到着
やっとコルに到着
ちょっときつい登り
ちょっときつい登り
平の場所に出る
平の場所に出る
 ロープが張ってある急坂を過ぎ、岩のガレ場を九十九折に上り詰めると尾根の分岐点に到着、体が重たくなっているのか本当にきついのぼりであった。左が「西峰」右が「物語山山頂」となる。
一息ついてから物語山に向かって進みきつい坂を過ぎると平坦となり奥に山頂の標識があった。

頂上に到着
頂上に到着
標柱の後ろには妙義山
標柱の後ろには妙義山
ここにも三等三角点
ここにも三等三角点
ここでも写真を
ここでも写真を
 周囲には木が立っているため見透視はあまりよくないが、妙義山が綺麗に見えた。
ここで一休みし昼食とする。

こんな表示も
こんな表示も
西峰山頂
西峰山頂
コルに戻る
コルに戻る
帰りの途中に小さな滝
帰りの途中に小さな滝
 休憩後に「西峰」に向かう。数分で行く事が出来浅間山方面が良く見渡せる場所であった。
コルまで戻って来た道をひたすら戻る。

崩れた道は工事中
崩れた道は工事中
駐車場に到着
駐車場に到着
サン・スポーツ公園
サン・スポーツ公園
 
 帰りは1時間程度で駐車場まで戻る事が出来た。今回は温泉が近場になく、そのまま我が家まで直行となった。久々にきつい登りで目いっぱい疲れたハイキングであった。体重を減らさなくては・・・・・・・

戻り