×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇◇ 群馬県 小野子山ハイキング ◇◇
戻り 
Page 1-1

出発日: 2010/11/19(金) AM 6:00出発
登山日: 2010/11/19(金) AM 8:48〜14:07
場 所: 群馬県 小野子山(1,208m)・十二ヶ岳(1,200.9m)・中ノ岳(1188m) 
メンバー: 単独
地 図: 小野子山
コース十二ヶ岳登山口(8:48) − 十二ヶ岳山頂(9:52) − 中ノ岳山頂(10:45) − 小野子山山頂(11:38)(昼食) − 中ノ岳山頂(13:28) − 十二ヶ岳登山口(14:07) − 自宅到着(17:30)

  寒くなるにつれ好天気が続くようになってどこかに行きたいという「虫」が動き出してきた。高い山は雪がかぶりハードルが高いので地元で手頃の山から榛名山の北側にあたる「小野子山」を選択。

登山口に到着
登山口に到着
十二ヶ岳登山口から
十二ヶ岳登山口から
8:48開始
8:48開始
しっかりした登山道
しっかりした登山道
朝6時に自宅を出発し登山口到着は8時20分、ここで朝飯と身支度をする。
道路沿いにある大きな案内板がありここから8時48分に登山開始。

周辺に滝があったようだ
周辺に滝があったようだ
尾根に到着
尾根に到着
とりあえず男坂
とりあえず男坂
急な場所はロープ
急な場所はロープ
途中に滝下、滝上の標柱が目に付いたが沢には水はなくすでに涸れ沢になっている。40分前後で分岐点の尾根に到着した。十二ヶ岳は左に向かい男坂・女坂の看板があり登りは男坂を選ぶ・・・・途中きつい坂がまっていて落ち葉で足が滑って危険状態。周囲の木々を掴みながら登る。

一番急な場所
一番急な場所
山頂が見えてきた
山頂が見えてきた
十二ケ岳
十二ケ岳山頂
三角点もあり
三角点もあり
分岐点から30分弱で山頂に到着。十二ヶ岳の山頂は素晴らしい展望が待っていた。

方向板あり
方向板あり
浅間山
浅間山
谷川岳方面
谷川岳方面
八ヶ岳
八ヶ岳
360度見渡せる事が出来、北には谷川岳・仙の倉岳など、南には八ヶ岳や浅間山などがクッキリと見る事が出来る。

榛名山全景
榛名山全景
いつもの記念
いつもの記念
北アルプス
北アルプス
戻りは女坂で
戻りは女坂で
感動は北アルプスの槍ヶ岳がはっきりと見る事が出来た。ここでしばしの休憩タイム。

小野子山 画像スクロール
小野子山のパノラマ

中ノ岳に向かう
中ノ岳に向かう
中ノ岳山頂
中ノ岳山頂
谷川岳
谷川岳
 
約30分の休憩で景色を存分に堪能し次の中ノ岳に向かう。中ノ岳は休憩する場所もなく展望もあまりなく次の目的地「小野子山」に向かう。

小野子山へ
小野子山へ
目的地に到着
目的地に到着
しっかりした方向板
しっかりした方向板
記念写真
記念写真
一気に下り坂が待っていて降った分だけ登る小野子山、山頂に到着するのに小1時間ほど掛かった。小野子山は東側の展望が開けている。

寂しく昼飯
寂しく昼飯
戻りの中ノ岳
戻りの中ノ岳
登山口に到着
登山口に到着
金島から見た小野子山
金島から見た小野子山
山頂で昼食タイム、おむすび、ラーメンなど一人寂しく食事。約一時間程休憩したが誰一人登ってくるものはなく静かな山頂を過ごした。
帰りは同じコースで戻り午後2時過ぎに登山口に到着。本日山中で見かけた人5名・・・平日はこんなものか。帰りは温泉「冨貴の湯」に寄って汗をながしてから自宅に向かう。

戻り