×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇◇ 群馬県南牧村 小沢岳ハイキング思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2014/04/25
場 所: 群馬県南牧村 小沢岳 1,089m
メンバー: 単独
コース 林道駐車場出発AM07:05 − 八倉峠分岐07:30 − 小沢岳山頂08:20-09:00 −
八倉峠分岐09:30 − 林道駐車場09:42
地 図 : 小沢岳ハイキングコース

 3日目の朝を迎えた、足の回復力が落ちているようで少々疲れ気味。2-3年前は感じなかったことだがだ
んだんと体の変化を感じるようになってきた。体に鞭を入れながら今日も楽しく頑張ろ―と。

 小沢岳方面に進むとしっかりした案内板がありここから林道に入る。途中から砂利道に変わりどんど
んと進むと左手に数台置ける広場がある。なお進むと途中でタイヤが空回りをして登れなくなってしま
った。2駆の車では砂利道は登れない。延々とバックをしながら通過した空き地に戻りここからハイキン
グを開始する。

 30分ほど林道を歩くと八倉峠に到着しここから右に曲がって林道からハイキングコースに入る。・・
と言ってもコースの隣には林道(作業道)が続いている。道々にはミツバツツジが綺麗に咲いている。

 小ピークには三角点のマークがあるが小沢岳はまだ先、杉林の中を登りると岩場のコースにかわり
数分で山頂に到着。山頂からは昨日登った桧沢岳がはっきりと見える。山頂の周りにはヤシオツツジ
が一杯。

 山頂に到着すると横浜から来た人が、双眼鏡で各山を観察していたここから見ても三岩岳のヤシオ
ツツジが見えるという。山頂には40分程度居座り下山をする事に。全体的になだらかな山なので危険
な場所もなく一本道のコースを一気に降りることができる。帰りは40分ほどで駐車場に到着した。

さて、時間はまだ早い、どこにしようか地図を広げていると下仁田町の御堂山が目に止まった。

おしまい