×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇◇ 栃木県 仙人ヶ岳ハイキング思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2014/03/16
場 所: 栃木県 仙人ヶ岳662.9m
メンバー: 単独
コース ハイキングコース駐車場出発AM07:50 − 生満不動尊08:30 − 熊の分岐09:10 −
仙人ヶ岳山頂(休憩)09:30-10:16 − 熊の分岐10:30 − 知ノ岳(561m)10:40 −
宗ノ岳(530m) − 犬帰り11:10 − 鎖場11:20 − 猪子岳(511m)11:40 − 駐車場到着12:40
地 図 : 仙人ヶ岳ハイキングコース

 昨年の春に石尊山・深高山へハイキングした際に行ってみたいと思っていた山で一年ぶりに作戦開始。

 我が家を出るときは霜など見えなかったが山の麓は霜で真っ白になっていて温度差の違いを感じる。
駐車場に到着するとやや満席状態だが端の方に何とか駐車。天気予報では日中は晴れの予定で期待
をしながら出発。

 沢伝いに遊歩道が作られている、6−7メートルほどの滝が現れ不動沢に落ちる「不動滝」と言う。
さらに進むと不動尊に到着。

 小さいながらも滝が3つ、不気味に洞穴が・・熊でも出てきそう。そうこうするうちに熊の分岐に到着。

 意外と急な九十九折を登ると熊の分岐に到着しここからは尾根道になる。20分もすると仙人ガ岳の
山頂に到着する。下の駐車場には何台もの車があったがだーれもいない。

 山頂からの木々で展望はあまり良くない、早昼飯を食べているときにトレイルの練習とかで数人が
やってきた。確か駐車場に居た人、石尊・深高岳を回ってきて30分も変わらない時間で登ってきた。
すごい速さだ。

 ハイキングコース沿いには松の倒木が一杯。数か所にxxxx岳と。途中からコース上に岩が増えてくる。
そのうち「犬帰り」の看板が

 犬帰りの看板を過ぎると鎖場があった、約10メートルほどの垂直に近い状態で垂れ下がっている。
ここだけは真剣に鎖をつかんで下る。帰りのコースは意外に長く低い山だが上り下りが多いため結構
疲れる。嫌になったころ下山となりちょうどいい距離だったかもしれない。今日は気温が意外に上がっ
たようで暑くなり一枚脱ぎ二枚脱ぎ

・・すれ違い時の挨拶が今日は暑いですね・・であった。でも今が一番いい季節のようだ。

おしまい