×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇◇ 群馬県沼田市 戸神山・高王山ハイキング 思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2014/04/26
場 所: 群馬県沼田市 戸神山771.6m 高王山765.9m 
メンバー: 単独
コース 発地ふれあい広場出発AM07:40 − 観音寺07:53 − ハイキング入り口07:56
戸神山・高王山分岐08:17 − 山頂到着(休憩)08:26-08:36 − 高王山駐車場08:54
高王山山頂09:06 − 上発知集落へ09:21 − 駐車場到着09:45
地 図 : 戸神山・高王山ハイキングコース

 片品村の天皇桜が咲いたニュースを聞きさっそく計画をする、が桜だけでは1日持たないので
ハイキングもかねて・・・

 発地ふれあい広場に車を止めてテクテクと観音寺を目指して進む。途中観音寺の案内板には左折
200mとあり首を傾げながら進と寺の入り口に到着。右に曲がると直ぐに観音寺が見える。寺には駐
車場もありハイキングにも使用できるようだ。

 広い整備されたコースは明るいのがいい。山頂まで1,170メートルなのでゆっくり歩いてもあまり時間
はかからない。分岐点に到着以降は尾根道を進む。コース沿いはツツジが咲いていて目を楽しませ
てくれる。

 ツツジを見ながら尾根道を進むと急坂になりその先が山頂。山頂には先着者がいて挨拶をしたが
返答なし、以降無視して10分ほどで次の山「高王山」に向かう。


戸神山からのスクロール画像

 分岐点を高王山に向かって進むと道路で区切れた場所に出た。ここが高王山の駐車場で15台程度
置けそうな場所。ここから数分で山頂に到着したのだが何もない場所。昔の城跡で看板のみ。肩すか
しの感じでここにはアンテナが設置してあるのみ。

 山頂にはテレビのアンテナのみで何もない。完全に肩透かしの感じ、早々に下りは「下発知集落」
に向かってコースをとると途中から倒木多く最近は使用されていないコースになっているようだ。
出口には鹿除け用のケーブルが張ってあった。

 ここから正面に駐車した場所「ふれあい広場」が見える。駐車場まで5分程度であった。まだ時間も
早いので今日の作戦を検討・・・迦葉山・・・が近くにありちょっと行ってみようか。

おしまい