◇◇ 群馬県高崎市 角落山ハイキング思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2014/05/29
場 所: 群馬県高崎市 角落山 1,393m 剣ノ峰1,430m 
メンバー: 単独
コース はまゆう山荘駐車場AM08:20 − 白沢分岐08:30 − 女坂分岐08:40 −
林道終点登山口09:17 − 角落山と剣ノ峰鞍部09:47 − 剣ノ峰山頂10:28 −
角落山山頂(小休憩)11:42-12:00 − 女坂登山口戻り12:40 − 女坂分岐戻り13:07−
白沢分岐戻り13:16 − はまゆう山荘駐車場到着13:26
地 図 : 角落山・剣の峰ハイキングコース

 夏本番のような暑さになって雲一つない青空が広がっています。今日も楽しいハイキングが期待で
きそうです。

 5時30分に家を出てカーナビ任せで現地に向かう、空には雲一つない好天気で天気予報通りに暑くな
りそうです。8時過ぎにはまゆう山荘に到着し、駐車場には10台ほど止まっている。登山道入り口を確
認すると向かいにあり車の侵入止めもあった。ここからひたすら林道を歩くことに。

 白沢の分岐を過ぎ女坂の分岐を左に曲がる。林道沿いに水の流れる音が聞こえ橋の上から下を眺
めると15−20メートルほどの滝が落ちている。林道は今にも崩れそうな場所がいくつも見受けられる。
女坂分岐から40分ほどで林道終点に到着しここからハイキングコースに入る。

 河原のような岩のコースを進み石には黄色のマーキングがあるので安心。10分程度で河原から抜
け出て通常のハイキングコースとなる。途中に崩落した場所もあるが鎖やロープが取り付けられてい
るので心配はない。やっと角落山と剣の峰の鞍部に到着。

 始めは剣の峰から登ることに、名前の通り最初から急登となり鎖やロープを頼りに登る。ここで本日
初めて登山者に出会い同年輩のご夫婦で鼻曲山まで縦走するという。急坂を登り終わって進むと石
碑がありここが山頂かと・・・表示が無く先を見ると雑木の向こうにこんもりとした山が見え先に進む。
このあたりから何やら5−7ミリほどの白いものがカラカラと降ってきた。素晴らしい天気だったのに一
転して雹が降り雨に変わってしまった。

 剣の峰からは早々に戻り角落山に向かう。こちらは一般のハイキングコースのように急坂も少なく
ロープなどはない。30分ほどで山頂に到着する。昼飯も簡単におにぎりだけ食べて腹ごしらえ。

 雨はパラつく程度で終わってくれて一安心だが西の空には次の黒い雲が向かってくる感じ。今度は
雲と競争のように下山をする。河原のようなコースでは意外に雨が降ったように水が流れていた。
無事林道に出ると所々に水たまりがあり山頂より下のほうが多く降ったように感じる。合羽を着て歩い
たので中身は汗で濡れて気持ちが悪い、早速はまゆう山荘の温泉に入ろうと向かうと山荘の人が「今
日は定休日だよ」・・ガッカリ。午後1時30分、下山後空を見ると朝と同じように真っ青な空に変わって
いた。・・なんて日だ・・チャンチャン

おしまい