◇◇ 徳島県三好市 剣山ハイキング 思い出記録 ◇◇
戻り
Page 5-4

登山日: 2011/10/28 AM07:50〜12:10
場 所: 徳島県三好市 剣山(1,955m) 
メンバー: 単独
コース 見の越7:50−西島(リフトの駅)8:40−剣山9:26-10:44−西島(昼食)11:20-11:45−駐車場着12:10
地 図 剣山

 道の駅ゆうゆう館にP泊して、午前6時には剣山に向かって出発した。約30kmほどの場所で1時間程度で到着予定。天気は良さそうなので素晴らしい景色が見られることを祈りながら・・・・

P泊の道の駅
P泊の道の駅
登山口駐車場
登山口駐車場
リフト乗り場
リフト乗り場
宿泊所とお土産屋
宿泊所とお土産屋
登山口
登山口
好天に恵まれて
好天に恵まれて
こんな立て札が
こんな立て札が
なだらかな道
なだらかな道
 道幅の狭い道路をくねくねと曲がりながら登山口付近に到着、大きな駐車場がありトイレも完備されている。車内に止まるのであればこの駐車場でも可能。人気の山なのか大きな駐車場は無料であった。
身支度をして神社の正面からが登山口。御参りをしてから登山道に入る。

頭上にリフトが通る
頭上にリフトが通る
登山らしくなってきた道
登山らしくなってきた道
不吉な予感 東から雲が
不吉な予感 東から雲が
西島駅に到着
西島駅に到着
遠方まで見えるぞ
遠方まで見えるぞ
一の鳥居か?
一の鳥居か?
御神水(おしきみず)の場所
御神水(おしきみず)場所
気になる雲の流れ
気になる雲の流れ
 登山道と平行してリフトが設置してあるがまだ動いていない。50分もするとリフトの「西島駅」に到着した。この頃からリフトが動き出しパラパラと登山者がやってくる。登っていくにつれて山頂付近の雲行きが怪しい。

ポツリと奇岩が
ポツリと奇岩が
2個目の鳥居
2個目の鳥居
山頂はガスの中
山頂はガスの中
ここが山頂
ここが山頂
ガスが切れるのをジッと待つ
ガスが切れるのをジッと待つ
やっと視界が
やっと視界が
一気にガスが消えていく
一気にガスが消えていく
素晴らしい展望
素晴らしい展望
 途中に御神水が流れている場所?を通り過ぎる。この頃からガスで何も見えなくなる。山頂に到着したが歩いている木道だけが見えるだけ。なんだか山頂には大勢の登山者が集まっていた。袖には「JR」の文字が見え全国集会とのことでごった返していた。
ガスで何も見えないが時間が早いのでジックリ待つことに・・・・30分もするとガスが薄くなり所々見え始め、以降あっという間にガスが消えて素晴らしい景色が目の前に広がった。

山頂全体が見渡せる
山頂全体が見渡せる
方位盤
方位盤
方位盤
方位盤
ここが三角点?
ここが三角点?
登山者でいっぱい
登山者でいっぱい
剣山なのになだらか
剣山なのになだらか
雲の変化が面白い
雲の変化が面白い
次郎笈(1929m)方面
次郎笈(1929m)方面
 ここの三角点はしめ縄で祀ってあり触ることは出来ない。暫くは山頂をブラブラと散策して景色を堪能する。

しっかり記念撮影も
しっかり記念撮影も
そろそろ下る準備を
そろそろ下る準備を
山小屋の隣の鳥居
山小屋の隣の鳥居
途中の休憩所
途中の休憩所
登山口の神社に
登山口の神社に
駐車場にはバスが・・
駐車場にはバスが・・
計画完了で四国を去る
計画完了で四国を去る
 1時間以上山頂にいるが、好天に恵まれてまだまだ居たい気分であるが、混み合ってきたので下山を開始する。距離が短いせいもありアッと言う間に「西島駅」に到着し、売店で軽く昼食とした。売店の人と話をしていると「山を褒めてくれたから」とカレンダーかDVDをサービスすると言う。山の途中でもあるのでDVDを頂いてきました。
駐車場に到着すると観光バスが数台止まっていて人気の高さが伺える。さて、四国の山巡りも予定通り終了して、「なると大橋」を渡って奈良県に向かいます。残念ながら今回は滝巡りが出来ず次の機会を作ろうと念じながら車を走らせます。
徳島県三好市 剣山ハイキングのビデオ
徳島県三好市 剣山ハイキングのビデオ

戻り