◇◇ 長野県 八ヶ岳(赤岳)ハイキング思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2013/10/08
場 所: 長野県 八ヶ岳(赤岳)2,899m 
メンバー: 単独
コース : 赤岳山荘駐車場06:30 − 南沢登山口06:35 − 白河原08:10 − 行者小屋08:45-08-50
  地蔵尾根・赤岳・横岳08:55 − 地蔵の頭10:05 − 赤岳展望荘10:13-10:25 −
  赤岳頂上小屋11:00-11:35 − 行者小屋12:45 - 南沢登山口14:55 -
  赤岳山荘駐車場15:10
地 図 : 八ヶ岳(赤岳)ハイキングコース

 昨日は常念岳のハイキングで体力を使い果たしたが風呂に入って多少の回復を見る。折角長野県
まで来ているのでもう少し計画をしようと天気予報の確認。明日も天気はいいらしい。それではと・・・
「道の駅 こぶちざわ」でP泊をする。

 赤岳山荘駐車場に到着したのが午前6時過ぎ、この時間では昨夜の計画道理にはいかない。計画は
赤岳のみに変更し南沢からハイキング開始。岩だらけの道ではあるが全体的によく整備されたハイキ
ングコース。

 岩の転がっている道をしばらく歩いた後は白河原に到着。河原の石ころ状態の場所を30分ほど過
ぎると道沿いに「行者小屋」の案内発見、数分で行者小屋に到着。

 行者小屋で小休止した後、地蔵尾根を選択し急斜面を登る。途中から梯子が出てくるがしっかりし
ているので不安はない。3か所の梯子がある。上部には横岳がチラチラと見えてくる。

 このコースは一気に高度を上げる。3つ目の梯子をクリヤーした後は鎖の急斜面が待っている。
下を覗くとぞろぞろと登ってくる。

 岩場の急斜面を慎重に登り、やっと「地蔵の頭」に到着。尾根に出ると最高の見晴らしが待ってい
た。富士山も見えるぞ。


尾根から見た横岳・硫黄岳方面

 地蔵の頭から赤岳展望荘に移動、尾根から見える展望は最高。ここまで来ると中高年の諸先輩が
いっぱい登っている。

 山頂で少しのんびりと昼食タイムを摂る。今回はヒャクキンでバナナケースを購入、これでバナナの
変形の心配はない。昼食後に記念写真を撮りしばらくして下山することに。


赤岳から富士山を

 文三郎道で急な岩場を降りる。途中階段や滑りやすい道があり慎重に行者小屋まで下りる。ここで
しばし休憩し山菜うどんを食べてから南沢に入る。

 帰りは来た道を下るので心配のところはない。順調に美濃戸山荘前に到着し、その後駐車場まで無
事完了。帰り風呂に入ろうとカーナビで検索し行ってみると見当たらない、またはホテルで泊まり専用
等、道の駅小淵沢へ行くと休刊日と・・諦めて一路へ、群馬に午後8時過ぎ無事我が家まで。
・・今回はちと疲れたぞ・・

おしまい